配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!モデルアイコン・国鉄スニ40キット発売!!

<<   作成日時 : 2014/10/27 17:09   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんばんは!
GMから新規で大糸線の旧国が発売されますね!予告されているのは、クモハ60+クハ55(サハ57改造車)のようです。

最近はEVO・103系やJR113系7700番台など良質な製品をリリースしているだけに、果たしてKATOを超えることが出来るのか?今後の進展に注目デス!

個人的願望としては・・・飯田線には居なくて、改造で作るのが困難な車種・・・サハ45やサハ57402(←サロハ56改・・・トイレを撤去すれば、北ヤマや岡オカにも・・・)あたりを期待してしまいますが・・・さすがに・・・???



さて今回は、今年のJNMAフェスティバルで予約していたモデルアイコン・国鉄スニ40キットが発売となり、届きましたのでインプレを・・・半分近くは直販おまけアイテム=スニ40巾着の紹介なんですが・・・

文中に比較として記述されている同社ワキ10000キットは新発売当初のものです。現行の製品とは相違があると思われますのでご注意下さい。


画像

キットと巾着です。キットは1セットで2両分入っています。私はある野望のために2セット(4両分)購入したので巾着も2つ♪♪・・・1つは保存、もう1つは大切に使おうと思います♪

ちなみに巾着は直販イベントなどでスニ40キットを購入した人が対象の限定アイテムで、今後も入手出来るチャンスがあるようです。詳しくは「札幌コムモデル」のTwitterなどで御確認願います。

(H26.10.30追記:本キットの通常流通品は紙箱入りのようです。ご注意下さい。)


画像

巾着の図柄をアップで。裏面は無地です。形式・自重・換算とか・・・北スミとか・・・南トメとか・・・実にマニアックです。スニ40モノなんて空前絶後のアイテムになりそうな予感が・・・?


画像

おまけアイテムですが、とてもしっかりとした作りで・・・黄緑色のワキ10000とか、とび色のワキ50000とか・・・シリーズで欲しくなってしまいます(笑)。


画像



画像



画像

試しにKATOの単品ケースを入れてみました。3つ入れて少し余裕がある感じ、4つで丁度一杯といったところです。底の部分は少し厚みがある物にも対応出来る形状になっています。もちろんスニ40キットも入るので、模型仲間へのプレゼントとしてもイイかも?


画像

本題のキットを開封しました。ランナーは2種類で、それぞれの両面が見えるように並べました。ワキ10000のときは同じランナー2枚で1両分だったため、1両組むごとに屋根と床板が1枚ずつ余っていましたが、スニ40は車体ランナーと床下ランナー1枚ずつで1両分となり、部品のダブりが無くなりました。


画像

妻板は4枚収録されていて、画像奥側のA×2枚は“おまけパーツ”です。これを同社のワキ10000キットに組み合わせると、国鉄ワキ8000を作ることが出来ちゃいます。私の野望とは正にコレで、ワキ10000×4両分+スニ40×4両分(+おまけパーツ4両分)からワキ8000×4+スニ40×3+スユ44×1を作る算段です。

スニ40とスユ44は既にKATOから発売されていますが、ご存知の通り長さがアレなもので・・・今回やっと正しい長さの車が入手出来るようになりました!


画像

前回のワキ10000と同様、車体のモールド表現は極めて良好で、実車ではプレス成型されたリブの凹凸が的確且つ秀逸に再現されています。これならKATOのスニ41やワサフ8000と繋げても引けを取りません・・・ていうかKATOを超えている感じも?
塗装は塗り分けを考慮した部品構成になっているので、塗ってから組み立てるか?はたまたその逆か?・・・お好みに応じてイケそうです。

先程少し触れたスユ44はスニ40とほぼ同一の車体外観で、標記板の大きさ(荷物 → 郵〒便)や配置(大き目の〒マーク追加)に違いがある程度です。


画像

ベンチレーターは別パーツ!足が付いているので、立体的な仕上がりに期待が高まります!おまけパーツを活用したときの国鉄ワキ8000の分も考慮された数量が収録されているのも有難いですね。


画像

床板は床下機器も一体成型されたKATOと同レベルのものですが、私的には気になりません・・・客車ガチな方はこの辺が腕の振るいどころかも?


画像

台車はレリーフ状のパーツが収録されています。ワキ10000で収録されていたダミー車輪はありません・・・まぁ、コレは良いでしょう?
どちらにしても車輪は各自で用意することになりますが、KATO・スポーク車輪を導入して余剰になっている黒染め車輪があれば有効活用出来ますね。

撮影失念してしまいましたが、台車フレームにワキ10000には無かったカプラーポケットが付いたので、カプラーを台車マウントにすることも出来そうです。(ランナー全体を撮った画像に小さく写っています・・・。)
カプラー自体もメタル製のKATOタイプではなく、ランナーにアーノルドタイプが収録されるようになりました。


画像

説明図は反対側にワキ10000向けが印刷された共通のものです。「実車コア知識」として、実車の製造時期による違いが記載されていて勉強になりました・・・この辺の車も侮れません・・・コアな話ですが(汗)。。。

他としては、ワキ10000のときにはデカールが付属していましたが、これにはありません。各自手配となりますが、レボリューションファクトリーからインレタが発売予定との告知があるようですね。


荷物列車は雑多な組成が魅力だったりしますが、ワサフ8000+ワキ8000×5+ワサフ8000という整った組成の荷1031レ〜荷1032レ(大阪〜広島)もなかなかオツなもんです・・・ってか、ワサフとワキだけじゃぁ貨物列車・・・(笑)?ちなみにカマはヒロシマのゴハチ(広島臭全開の頃)です。

・・・なんか、ワキ8000×3両所有では不安になってきた。。。(← その前に作れっていうハナシですね(滝)。。。)






スニ40は急行「鳥海」などでも使えますね!
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!モデルアイコン・国鉄スニ40キット発売!! 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる