配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の写真から その115

<<   作成日時 : 2014/07/02 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは!
今回の「昔の写真から」は、BOBAからNゲージキットが発売されることになった「イナマツのアレ=クモエ21009」です。

以前、『我が心の飯田線!』掲示板にUpさせて頂いたコマも含まれていますが、改めて画像編集してみました。撮影したのは、1982年の1月か3月だと思います。フレーミングがしょうもなくて、お恥ずかしい限りです。。。


画像

かなり強引な感じですが・・・クモエにアルプスを絡めて。


画像

出た〜!ヒラメ顔!よく見ると、以前塗られていた三角形の警戒塗装跡が薄っすらと・・・。わざわざサボ箱を付けたのは、前サボ使用時代から、定期列車併結で入出場回送することがあったというコトでしょうか?

細かいところでは、前照灯脇の手摺りが、右側=ヒゲ付き/左側=ヒゲ無し、サボ箱脇の手摺りは、右と左の幅が僅かに異なるように見えます。側面のシル・ヘッダーは、縦樋まで回り込む前に途切れています。


画像

フレーミングが下向き過ぎるのは・・・ド逆光でのゴースト対策かも・・・?
こちら側は、普通の顔をしています。検査標記が「56-9」ですから、出場後数ヶ月から半年といったところ。まだまだキレイな感じです。銘板2枚が変なところに付いていますね。左側の尾灯の近くには、フタル酸樹脂塗装車を表す「フ」の標記も。


画像

窓の奥には、保護棒や格子状のものが・・・このあたりを白緑色で表現すると、模型映えしそうな感じです。今度発売されるBONAキットは、車体リベットが欠損している状態も再現されているそうです。


画像

反対側も。引きが取れなかったのか?全体が収まったコマがありません。。。乗務員室扉は、 “画像の時点での3位側” は腰部に縦桟があるタイプですが、同じく4位側には縦桟がありません。

わざわざ「“画像の時点での・・・」と、書いたのは・・・


画像

画像の時点での標記によると、ヒラメ側が1-2位側のようで・・・18201さんのブログに掲載されている同年4月撮影の画像でも同様・・・・しかし、画像検索したところ、同年8月の時点では、1-2位標記(@&A)がパンタ側に移動!・・・1982年4月から8月の間に「何か」が起こったようです・・・。

また、1982年4月から8月の間には、もう一つ変化が・・・廃車にするワケでもないのに、元3-4位=パンタ側前面に貼られていた銘板が、シル直下の1枚を残して剥がされて・・・1985年の廃車回送の時点では、残っていた1枚も無くなっていて、キチンとタッチアップされています。





ほかのクモエ・クエ達も発売して欲しいところデス。
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔の写真から その115 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる