配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の写真から その114

<<   作成日時 : 2014/06/29 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんばんは!
第20回JNMA!いよいよ来週となりました!会場特価品や限定品の予告で、散財確定額が跳ね上がりつつある今日この頃デス・・・(汗)。


さて今回は、久し振りの「昔の写真から」です。昭和55年11月2日・3日に運転された、南武線始まって以来の?イベント列車、「ドラえもん号」の写真からです。
コレ以前にも、季節臨的な青梅線直通の観梅号や、セレモニー的なナナサンサヨナラ運転などはありましたが・・・純粋なイベント列車は、コレが初だったのでは?・・・如何でしょうか???


この列車は、第3回かわさき市民祭りの一環で運転されまして、両日とも・・・

武蔵中原 ―回送― 登戸10:20発 ―ドラえもん号― 川崎10:59着 ―回送― 武蔵中原

武蔵中原 ―回送― 川崎15:15発 ―ドラえもん号― 登戸15:46着 ―回送― 武蔵中原

・・・の行程で運転されたようです。


小学生だった私は、市役所に並んで乗車券(3日の川崎 → 登戸だったと思います。)をGETして乗車。車内には募集した絵が展示されていて、ドラえもんの声であれこれ車内放送がありました。お土産は、ニッスイ・ドラえもんソーセージでした。

・・・というコトで、私は登戸駅での駅撮りしか無いので、今回は兄が撮影したネガからUpします。ネガのコマ順と光線具合から、両日とも撮影したと思われます。


画像

おそらく11月2日の撮影で、いつもの構内を跨ぐ歩道橋から。2線+αしか無い庫の中へ丁重に収められています。


画像

電車区にお邪魔したようです。この頃は、ノートに住所・名前を記入すれば、入れて頂くことが出来ました。朝日が差し込んでコントラストがバリバリですね。。。
よくよく見ると、先頭のクモハ101は、運/客仕切りの窓が大きい(=仕切り扉の窓も大きい)初期形ですね。ヘッドマークの他、両端の車だけですが、窓ガラスにドラえもんのロゴが貼られる力の入れようで・・・


画像

ヘッドマークをアップで。ハンスコに書かれた車番からすると、クモハ101-1X・・・-10・-16・-18・-19のいずれかのようです。


画像

本番は、尻手〜川崎間のカーブで。保線区?があったあたりでしょうか?運転士氏のほか、2名添乗の厳戒態勢?デス。運行灯表示は「81臨」・・・浜川崎線の運番も「81」だったような?


画像

後追いも。後部は車掌氏のほか、1名添乗+スタッフ1名のようです。クモハ100は、外バメ式テールの中・後期形ですね。


画像

午後は撮らなかったようで、ここからは11月3日の撮影と思われます。場所は、中原電車区の脇です。待っていると、EF15 126牽引の米タンなども・・・まだED16が健在だった頃なので、EF15はイマイチ的な存在でした。


画像

登戸からのドラえもん号が走り去ります。近くで捕らえたコマは、障害物だらけだったので、あえて周囲が写っているコマのほうを選んでみました。
線路際の柵が低く、構内を見渡せる踏み切りと歩道橋もあって、しかも中を見学させてもらえる・・・中原電車区は、鉄道少年達の絶好なポイントでした。


画像

川崎からの回送が入庫します。川崎駅で幕を回さなかったようで、川崎行き表示のままです(笑)。隣には、浜川崎支線の17m車も・・・その傍らを、構内自転車に乗った国鉄マン氏が通り過ぎます。


画像

やっと、ここで編成写真です。こちら側の方向幕は、早くも登戸行きになっています。午後も川崎まで回送するのに・・・そもそも、「回送」を表示する気が無いというコトですねっ(笑)。まっ、当時はこんなもんでした。


画像

引き込まれていく方向からすると、庫の中に戻ったようですね。背後の古レールを組んだ橋が歩道橋です。この日も午後は撮らなかったようで。




翌年も違うマークで走りました。
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これまた懐かしい〜
両日ともに貴兄氏と同行しています。(尻手から合流?)
自分は朝から尻手界隈で支線17mやってから空き地に陣取ってました。
中原入区時のチャリ被り。。そんなことありました。自分はマトモに撮れなかったような。。
たぶん順光後うちメインで考えてたんでしょうけど。
川崎方のクモハは確か当時イチオシ?な初期型若番だと思いました。
雨樋付901が健在なら面白かったのですが。

この入区あとは前日と違い、確か人が集まりすぎて、雰囲気が違い見学は門前払いだったような。。
念願の一眼レフ手にしてまだ数ヶ月のC1当時、ツメがまだ甘かったですね〜
kaz
2014/06/30 16:15
kazさん、
もしかして、ご一緒だったかな?と思っていました。すると、ご近所のS氏も?

浜川崎支線で17m車をヤッてから合流・・・ソレ、正解ですね(笑)。17m車もこの月で引退でしたから・・・兄のネガの続きには、17m車最終日、尻手駅での101&17m車(入庫)の並びが写っています。

雨樋付きの901番、居ましたねぇ。私は撮れませんでしたが、兄のネガに1コマ(雨樋無しの902番?)あったような・・・?901番は叶わずとも、今となっては非冷房編成を充当してくれただけでも有難いです。

この時使ったヘッドマークは、事務所1Fの並びにあった美術管理室?で、ナナサンさよならマークと並べて飾られていて、道路からも見えたと記憶しています。
配給電車
2014/07/04 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔の写真から その114 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる