配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 梅雨前の運転会!(後編)

<<   作成日時 : 2014/06/19 06:28   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、おはようございます!
KATO・飯田線旧国の試作品がUpされていますが、クモハ42/43の前面幌枠は幌と一体で、グレー色成型のようですね。。。

イジリ派の方々には、ヤリ甲斐のある部分となりそうですが・・・ついつい欲が出てしまいます・・・。

併せてUpされているDD51は、キャブ前面窓の天地寸法が改善されているような?いないような・・・???



さて、今回は運転会レポの後編です。


画像

HSSさん製作の二つ目キューロク、79616です!もう、どこを持ったら良いのやら状態の仕上がりで・・・(笑)。


画像

ご覧あれ!この密度!!!何が何に繋がっているのか、私にはサッパリですが・・・蒸機も、そのものズバリのナンバーで、両サイドの写真が無いと作りにくいのかも知れませんねぇ・・・オソロシイデス・・・。更に更に凄いのは、見掛けだけではなく・・・


画像

キャブ〜テンダー間の渡り板、バタフライスクリーン、テンダー前端面にある何とかコック?が可動式だったりします・・・。もうね・・・コックが動くとか・・・ホント、理解に苦しみます。( ← 褒め言葉ですョ(笑)。)


画像

アルさんのセキ×いっぱいを牽いてホームに佇む姿・・・カッコイイです!さすがに積車のセキは重いようで、空転を多発させていました。

このカットを撮影したときに、「モノクロのほうがイイかも?」なんて話が出ていましたので・・・







画像

某凄腕N蒸機ホームページを真似て加工してみました。如何でしょうか?


画像

こちらは、ナメクジドームのD51 70と、D51 231(・・・これらは、HSSさんの?アルさんの?(滝汗))の背合重連が牽く、手宮線のセキ編成だそうです。お若いのに、これまたマニアックな組成を・・・。

背合重連は、ターンテーブル要らずで一見便利そうに見えますが、必ずどちらかが逆機になってしまうため、どちらに進んでもテンダー機の逆機運転=45q/h制限が掛かってしまいますね。。。


画像

ゾーラさんが製作中のキハ400-143です!塗装&ウェザリングもバッチリ決まっていて、完成間近な感じです。大型のマークを掲げて疾走するシーンを期待しています!


画像

そんなこんなしている間に、いつの間にかヤードにポツリと・・・んんっ!おっ!!!

今回がお初の通準さんの作品で、オレンジ色の救援車=クエ28004です!通準さんもお若いのに、「今は何を?」・・・「クモエ21です」って、もう・・・この後の飲み会では、1/80スケールのクモニ13(撮影失念Orz)も飛び出すわで・・・今後の展開も楽しみです。


画像

特徴的なHゴム支持の大型扉をアップで。床下に吊り下げられたレールも、抜かりなく再現しています。


画像

反対側の変顔も。コッチは外掛けテールなんですね。18201さんの大ヨト編成に繋げてみたい(笑)。


画像

ハイ。出ました来ました、南ヒナさんのクモル24006+クモニ13030!!!仙石顔の配給車、カッコ良過ぎです!車両本体はもちろんのこと、無蓋室に積まれた車輪(これまた撮影失念Orz。。。)までもが手の込んだ仕上がりで、超悶絶モノでした。


画像

お約束のツーショット(喜)。クモル24006の仕切り扉に「乗務員室」の文字が・・・。次回は、クモル24006+クモル24003を是非!


今回も楽しい時間を過ごすことが出来ました。幹事のゾーラさん、ご参加の皆様、ありがとうございました。次回も楽しみにしております♪





アクセスカウンターは、100000アクセスから出直しました。。。
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年 梅雨前の運転会!(後編) 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる