配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鉄市楽座」横浜場所 戦利品Up!(後編)

<<   作成日時 : 2014/03/17 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは!
1回飛んでしまいましたが、「鉄市楽座」横浜場所での戦利品Upです。後編は、モデルアイコンのワキ10000プラキットの紹介です。


画像

発売開始から暫く経ってしまいましたが、当初から気になっていたキットです。裏面には完成見本も載っていまして、ヤル気(← コレ、重要デス。)を盛り上げてくれます。


画像

早速、開封してみました!ランナーは同じものが4枚入っています。画像はその裏面と表面です。ランナ−2枚で1両分なので、屋根と床板が1枚ずつ余ります・・・これを使って、何かデキると良いのですが・・・思いつきません。。。


画像

部品割りは、塗り分け作業が少なく済むようになっているので、別塗りしてから組み立てるのも良さそうです。
モールド表現は、側扉の立体感から票挿しなどの細部に至るまで良好で、屋根板のリブ表現も、何とも言えない絶妙な感じに仕上がっています。床下機器は、床板に一体成型されていますが、完成品と同等レベルと言えるでしょう。


画像

レリーフ状の台車も、立体的でイイ感じです。酷使しない方は、これに金属車輪を組み込んでもイケるかと思います。KATOからスポーク車輪が発売された暁には、交換によって捻出された黒染め車輪を使えば、オイシイかも。


画像

他には、細部に亘るまで収録されたデカールと、メタル製カプラー&ビスが付属しています。金属車輪やウエイトは付属していないので、使う方は別途手配する必要があります。

付属のメタル製カプラーは、復元機能がないため、指定のマイクロトレインズ社製カプラーにするか、KATO・マグネティックナックルカプラーOSに付属の2軸貨車用カプラーポケットを加工して、ナックルカプラーを取り付けるのも、良いかもしれません。


画像



画像

取説(両面刷り)です。私はワキ8000にしたいので、もう少し?寝かせておきますが・・・サクッと組んで、ロクロクなどに牽かせるのも、楽しいかと思います。





とび色+銀色のワキ50000にする手もありますね。
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「鉄市楽座」横浜場所 戦利品Up!(後編) 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる