配給電車の通い箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝!KATO・EF56一次形発売!! その3(終)

<<   作成日時 : 2013/07/29 06:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さん、おはようございます!
すっかり遅くなってしまいましたが、KATO・EF56とEF57のデッキ部品を比較してみましたのでUpします。


画像

取り付け関係で寸法が異なるのはデッキの全長と前後のツメの間隔だけで、他はツメのサイズなども含めて同一のようです。EF56のデッキをEF57に流用して、デッキの手摺りが補強された形態を表現する場合には、車体寄りのツメの前方部分をそれぞれ0.45o削れば取り付けられるようになるハズです。(自己責任でお願い致します。)
但し、デッキの全長が0.65o短くなる(←この分、車体とデッキとの間隔が広くなる。)のと、一部ディテールが異なってしまいます・・・が、充分に雰囲気を出すことが出来ると思います。

どの部分が異なっているのかと言いますと・・・


画像

側ステップの車体寄りの手摺り形状に違いがあります。これは手摺り補強の関係ではないようです。


画像

EF56用はデッキ上面に丸いモールドがあります。これは実車でもEF56には有ってEF57には無いようです。


画像



画像

あとは同じようです。

頭の中から「♪デッキル〜カナ?デッキル〜カナ?・・・(懐)」と聞こえてきまして・・・












画像

EF56のデッキ手摺りだけを切り取って・・・EF57のデッキは手摺りを削除して・・・それぞれの付け根にφ0.25oの穴を開けて・・・φ0.25o洋白線を圧入して・・・側ステップ横の部分はセメダインPP]で接着して (取れるようなら割りピン圧入固定に変更。) ・・・支柱の位置はピッタリ同じでした。






画像

デキマシタ(喜)。8番のデッキはこのタイプなので大満足です。丁寧に取り扱えば強度的にもイケそうです♪





EF56二次形or EF57 1が製品化されれば、もう少し楽に出来そうですが・・・。
では、また。



                       にほんブログ村 鉄道ブログへ   にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ




通算のアクセス数

 

現在のアクセス数

     


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
配給電車さん、お久しぶりです。
やりましたね。デッキ手すりを移植するとは素晴らしい考えです。
私も早速実践してみたいと思いますが、56のデッキ根元に穴を開ける作業に失敗しそうです・・・。
早速予備を買いに行かなければ(笑)
kiechan
2013/07/29 22:40
kiechanさん、
その節はありがとうございました!
発売前はEF56のデッキをベースにして、側ステップ/車体側の手摺りを作り直そうかな?とも考えていましたが・・・手間の掛かる結果となってしまいました(苦笑)。

私もAssy購入で担保をとって作業しました。でないと、緊張度MAXになって・・・(汗)。
配給電車
2013/08/02 14:35
ホビセンのジャンク品コーナーで手すりASSYパーツが105円で売ってましたよ
(=^_^=)V

怪しげな車両作るのに‥予備部品で‥2つずつ

手すり活用装着したのは‥スクラッチした脇役の保線車です

今度、ブログ記事でご紹介しますね

(#^.^#)

いまは、ある電子部品をつかって、MTHシリーズを製作中です
お楽しみにね(^o^)
〜NORINKO〜
2013/11/21 01:45
〜NO RINKO〜さん、
ホビセンのジャンクでEF56の手すりAssyが105円とは、これまたお買い得でしたね〜。
しかも、その活用先が保線車とは、マニアックですねぇ〜。しかも、しかも、スクラッチで・・・ブログUpを楽しみにしております!

MTHシリーズって、何でしょう(汗)???
配給電車
2013/11/25 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝!KATO・EF56一次形発売!! その3(終) 配給電車の通い箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる